まだ知らないなら損してる。たるみ対策にサーマクール。

サーマクールとは一体なにか?

肌の悩みは美容整形でも多い相談内容の一つです。外科的に切開して肌を引っ張り上げるリフトアップなどは、手間や時間を考えるとなかなか選択をしにくい施術です。しかし、皮膚を切ることなくたるみを改善することができる方法があるならばどうでしょうか。その一つとして知られている施術がサーマクールです。サーマクールとは高周波治療機器のことです。高周波はエステ・医療分野ではラジオ波( Radio Frequency)とも呼ばれ、電気メスなどにも利用されています。

サーマクールで行う施術とは

サーマクールは高周波を皮膚に当てることによって皮膚の深層にある真皮に作用する施術です。高周波によって発生した熱刺激は、コラーゲンを収縮させ、皮膚に張りを取り戻します。また刺激によって傷ついた真皮は細胞修復を活性化させることによって、大量のコラーゲンを作り出します。コラーゲンは筋肉や腱を作っている繊維状のタンパク質です。真皮の70%はコラーゲンで構成されています。真皮はコラーゲンが網の目状に張り巡らされその間にヒアルロン酸や水分を保持することによって弾力と張りを保っているのです。そのためコラーゲンを大量に作り出すことが期待できるサーマクールは、網状の組織を復活させ、肌の若返りを生み出す施術であるといえます。

サーマクールの効果は人によって違う。

しかし、手軽な美容に感じられるサーマクールは、施術者の技術や患者の体質や肌状態によってその効果は変わってきます。高周波を当てる角度や強さが微妙に違うだけで、真皮への影響が変化してきます。そのため熟練した技術を持つ医師が施術を行わないとその効果は期待できません。また、サーマクールは真皮に軽いやけどのような状態を起こさせる施術ですので、皮膚が薄く敏感な患者やケロイド体質の方には施術することができないことが多いですし、新陳代謝が活発でない方にはその効果が半減してしまいます。

サーマクールとは、美容整形外科で実施されている、皮膚を切らずに肌のたるみやしわを改善する治療のことです。